普及が進む、企業によるマーケティングリサーチ

企業のマーケティングリサーチ

マーケティングリサーチとは、企業が商品やサービスの開発等にあたり、消費者の意見を収集し分析するために行われる各種調査を指します。

マーケティングリサーチの種類には、インターネットを通じて行われるアンケートから、対象者を一か所に集めて行われるグループインタビュー、対象者宅に調査員を出向かせて行う訪問調査などがあります。

このようなリサーチによって、企業は商品やサービスを実際に販売する前に、顧客の予想される反応を知り、それを商品等に反映させることが可能になります。

これは、企業にとっては売上増加という好ましい結果をもたらすことが多く、通常は企業がマーケティングを担うリサーチ会社に報酬を支払いリサーチを依頼しています。

また、消費者の立場からすれば、不要なサービスや商品の高級化などを事前に知らせることで、商品価格にこれらのコストが転嫁されることを間接的に防いでいることになります。

マーケティングリサーチは、企業と一般消費者の接点と言えますが、その特徴は、クレームや消費者による購入するか否かの決定といった、商品やサービスを実際に介してからの接点ではなく、事前の接点である点に特徴があります。