お葬式の女性の服装について

お葬式の女性の服装について

身内や知り合いなど、お世話になった人のお葬式に参列する機会は、幾度とあるはずです。
多くの場合突然のことなので、用意などしているはずもなく…慣れないお葬式に、どうすればいいのか迷うことが多々あると思います。

いざという時に困らないように、お葬式のマナーは、ある程度知っておくことが大切です。
特に女性の服装についてですが、必ずしも喪服でなくてもかまいません。
急な訃報を聞いて通夜にかけつける場合もあると思います。
そんな時は、地味な平服でも大丈夫です。
平服とは、普段着という意味ではなく、礼服でなくてもかまわないという意味です。

もし通夜まで時間があるようでしたら、喪服を用意して着ていくのがベストです。

黒または地味な色のワンピースやスーツ。
黒または肌色のストッキング。
黒の靴。
肌の露出を避ける。
アクセサリーはしない。(パールのネックレスは一連なら可。)
メイクは薄めにする。
香水はつけない。
光沢のあるものは身に着けない。

などに、気を付けてください。

お葬式は、大勢の人が故人との別れをしに来る場所です。
失礼のないように、そつなくこなしましょう。