牛乳販売店で扱う商品種別

 

牛乳販売店にて取り扱っている商品を見ると、牛乳や成分調整牛乳、加工乳、乳飲料といった様々な商品を見ることができます。
これらにはどういった違いがあるのでしょうか。

 

牛乳は、乳牛から絞った生乳を加熱殺菌しただけで、水や他の原材料を混ぜていないものです。
乳脂肪分や無脂乳固形分について規程があります。
現在は種類別における「牛乳」だけが、商品名に「牛乳」と表示できることとなっています。

 

加工乳は、生乳もしくは脱脂粉乳などをベースに、乳成分や乳脂肪分などを増減させたものです。
低脂肪乳や濃厚タイプミルクがここに含まれます。

 

乳飲料は、生乳や乳製品をベースに、乳製品以外のカルシウムや鉄分などの栄養素、コーヒーや果汁などを加えたものです。

 

牛乳販売店からは、これら様々な商品をお客様にお届けいたしております。
商品のことで「これはなんだろう?」といった疑問がありましたら、お客様へお届けしております牛乳販売店へお気軽にお問い合わせください。